cmsmaster のすべての投稿

第一回シンギュラリティ研究会

 

Collective Intelligence by Hamed “Kay” Khandan
Self Introduction
Introduction
Computing Paradigms
Two Important Lessons From Minsky
Collective Intelligence
A Guided Tour to Collective Intelligence
The Mother of All A.I.
Intelligence In Cellular Automata
Artificial Life
Collective Intelligence via Massive Particles
Collective Intelligence in Distributed Robotics
Collective Intelligence via Ensemble Methods
My Contributions
Motivation
New Software Concept
Start with Philosophy
From Object-Oriented to Agent-Based
What is KnoRBA?
KnoRBA Architecture at a Glance
Architecture of Program in KnoRBA: Unlayered & Decentralized
KnoRBA fo Java
KnoRBA for C++ & HPC
Cross-Platform Ping Pong
Bubbles on Linux
What does this work mean, so far?
Sociometric Computing
Capitalist Society
Contract Procedure
Social Behavior (Micro-Level)
In Action
Current Project

シンギュラリティ「プレ」研究会

1. 全自動ブックスキャナの開発
2. Preferred Infrastructure を友人と起業
3. 並列計算機向けプログラム生成・自動チューニング言語Paraisoの開発
4. 汎用・お手軽最適化インターフェイスcmaesの開発
5. Preferred社のオンライン機械学習Jubatusを応用したアセンブリ最適化機y-schedularの開発
6. アセンブリ最適化技術Nanoblock Unrollの開発
7. 物理量の次元を扱えるHaskellの型システムunitsの開発


WIREDスペシャルトークに出演

さる6月16日、東京・東劇ビルで開催された「松田卓也博士『トランセンデンス』を語る! 特別試写会」に、松田卓也がゲストとして出演しました。

当日は、映画「トランセンデンス」試写に先立ち、WIRED日本語版編集長・若林恵と松田卓也によるスペシャルトーク・イベントを開催。「2045年問題」に関する来場者からの質問に松田が答えるという形で、トーク&対談を行いました。

参考:マイナビニュース「人工知能が意識を持つのは遠くない? – 「トランセンデンス」トークイベント

WIREDに松田のインタビュー掲載

WIREDウェブサイトにて、映画「トランセンデンス」公開記念・特別企画「2045年、人類はトランセンデンスする?」が公開されました。

本企画は、WIRED日本語版編集長・若林恵による松田卓也へのインタビューをフィーチャーしたものです。人工知能にまつわる技術的・社会的トピックスを、わかりやすく解説しています。(記事執筆は、保田充彦が行いました。)

WIREDインタビュー
WIRED 松田卓也

人工知能学会・映画「トランセンデンス」共同特別企画「エヴリンの夢」

2014年5月14日、愛媛大学にて、人工知能学会と映画「トランセンデンス」による共同特別企画「エヴリンの夢」が開催されました。

参考
人工知能学会全国大会 映画「トランセンデンス」共同特別企画~ エヴリンの夢 ~@JSAI2014(JSAI2014)
人工知能学会全国大会2014(JSAI2014)告知ページ
イベント告知ブローシャ
ぴあ「映画生活」関連記事